生化学工業は、地球環境問題が重要な課題であることを認識し、持続可能な社会の実現に貢献していくことは企業の使命と捉えています。私たちは、製薬企業として、また社会の一員として、環境対策と当社の成長を両立させることを目指し、環境負荷の少ない事業活動への取り組みを推進していきます。

  1. 環境に配慮した事業活動
    私たちは、事業活動全体を通して環境負荷の低減に取り組み、継続的な維持と改善に努めます。
     
  2. 環境負荷の低減・生物多様性の保全
    私たちは、気候変動の緩和及び気候変動の影響への適応、汚染の防止、資源循環、エネルギー・水資源の有効利用、生物多様性の保全に取り組みます。
     
  3. 法令等の遵守
    私たちは、各国・各地域の環境保全に関連する法令や協定及び自主管理基準を遵守し、環境保全活動に努めます。
     
  4. 社会との連携
    私たちは、お取引先等を含むすべてのステークホルダーとの連携を推進し、環境の保全に努めます。
     
  5. 教育と啓発活動
    私たちは、環境に関する教育や啓発活動を通じ、社員一人ひとりの意識の向上に取り組みます。
     
  6. 情報開示とコミュニケーション
    私たちは、環境に関連する情報の開示や地域社会とのコミュニケーションを通して、社会からの信頼を得られるよう努めます。

2021年12月24日
代表取締役社長

(2021年12月23日 取締役会で承認)