糖質科学のパイオニア

競争力の源泉

生化学工業は研究開発や製造に特化したユニークな

ビジネスモデルを構築し、独自の技術力を活かした

高品質な医薬品や医療機器の開発・供給を通じて、

国内外の医療に貢献しています。

 

創業以来、糖質科学の重要性に着目し、医薬品等への応用研究を進めてきました。数々の研究実績を積み重ね、ニッチな領域での専門性を有する糖質科学のパイオニアとして、国内外の医療に貢献しています。

 

長年にわたる糖質科学領域の研究に基づき、当社はGAGの化合物ライブラリーやGAG関連酵素群、また、それらを扱うための多岐にわたる技術を有しており、これらを創薬に活かしています。

製造面においても、抽出・精製・培養等といった独自のGAG関連技術・ノウハウを活用しています。

 

※GAG:グリコサミノグリカン(複合糖質の構成成分の1つ)。
ヒアルロン酸・コンドロイチン硫酸等。

 

医薬品の販売部門を持たず、それぞれの製品領域で強みを持つ会社と提携し、製品を供給しています。これにより、経営資源を研究開発や製造に集中的に投じることができます。また、売上高の25%~30%程度を研究開発費に充て、研究開発要員が全従業員の約3分の1であることも、新製品開発を重視する姿勢の表れです。