生化学工業の事業をさかのぼると、1950年に世界で初めて成功させたコンドロイチン硫酸の工業化にたどり着きます。その成功の鍵となったのが独自の抽出・精製技術です。当社はこの技術を活用して高純度・高品質のヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸を製造し、主に医薬品の原料として国内外の製薬企業等に販売しています。
 

当社が製造した医薬品原体は、整形外科領域や眼科領域で使用される医薬品の原薬として広く使用されており、近年では再生医療領域への応用など新規用途への検討も行われています。

製品のご紹介