経営綱領

<モットー>
独創 公正 夢と情熱
 

<経営信条>

学問尊重の理念のもとに、糖質科学を基盤として有用で安全な製品を創造し、
広く世界に供給して人類の福祉に貢献する。
 

<行動指針>

● 心と情報の通い合う、個性を活かす明るい社風を確立する。
● 産学協同を推進し、独創的で有用な製品を開発する。
● 製品の安全性と最高度の品質を確保する。
● 誠実な信頼関係をもとに、社会との連携を深める。
 

これらを通じて、豊かな自然と心豊かな生活を守る健全な社業の発展に努力する。

モットーに込められた想い

独創

真理の探究をめざす学問の進歩には、一人ひとりのまた集団の独創が重要です。事業においても、真に独創的なものを応用展開することにより優位な新製品、新技術、新用途を生み出すことができ、企業の健全で安定的な成長も期待できると考えます。

公正

企業の原点は、正道を歩むことにあります。広く世界に通用し、世界が認める公正の概念を常に念頭において、自らの行動を律することにより、社会に認められる企業として存在することができます。「独創」も「夢と情熱」も、この「公正」の上に展開されるべきものと考えます。

夢と情熱

高い志を持ち、理想をかかげその実現を目指していく。そこに個人も会社も成長していく源泉があると考えます。

コーポレートシンボルマーク

当社のコーポレートシンボルマークは、長年、研究開発の対象としてきた「糖鎖」からイメージできる「鎖(くさり)」をメインモチーフとしています。

しっかりと絡み合った2つの輪が、学問と産業、人と人、豊かな自然と心豊かな生活の強固な結合を表現しており、社会との連携に重きをおく当社事業の方向性をシンボル化しています。

さらに、右上に伸びる長円は自らの成長を無限大に目指す企業姿勢を示すものです。

ブランドカラーの「ブルー」は独創性と先進性を、「ブラック」は力強さをイメージしています。

生化学工業の
シンボルマーク