利益配分に関する基本方針

当社は、持続的な利益成長と企業価値の向上が、株主の皆さまとの共同の利益に資すると考えています。株主の皆さまへの利益還元につきましては、重要な経営課題の一つとして認識し、業績に連動した配当を実施することを基本方針としています。また、今後の事業展開や総還元性向を勘案しながら、自己株式の取得を適宜検討してまいります。

なお、中期経営計画期間中におきましては、2020年3月期の配当金は、1株当たり年間26円とし、2021年3月期及び2022年3月期は、事業収益等を勘案のうえ、配当性向50%を目指し、継続した利益還元に努めてまいります。

 

また、収益基盤の強化と資本効率の向上を図るために、新たな価値創出に向けた研究開発や生産体制整備に対する事業投資のほか、将来の成長やシナジー効果が見込める戦略投資にも積極的に取り組んでまいります。

配当金

※2017年3月期の期末配当18円には、記念配当5円が含まれています。

2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 13.0013.0013.0013.0013.00-
第3四半期末 ------
期末 13.0018.0013.0013.0013.00-
合計 26.0031.0026.0026.0026.00-
配当金額(百万円) 1,4761,7541,4711,4661,466-
配当性向(%) 57.398.337.565.4--
純資産配当率(%) 2.12.52.02.02.2-

過去の自己株式の取得状況