ヒアルロン酸製剤事業の拡大と海外販売の開始
(1989年~1999年)

1989年11月

 

社団法人日本証券業協会の店頭市場(現 ジャスダック)に株式を登録

1992年10月

 

関節機能改善剤「アルツ」の輸出(北欧向け)を本格開始

1992年10月


水谷當稱(元生化学工業社長)が私財を投じ、糖質科学の基礎研究を助成することを目的に公益財団法人水谷糖質科学振興財団を設立

水谷糖質科学振興財団
 設立記念国際シンポジウム

1993年2月

 

関節機能改善剤「アルツディスポ」(注射器充填タイプ)の製造販売を開始

1995年8月

 

眼科手術補助剤「オペガンハイ」の製造販売を開始

1997年11月

 

米国マサチューセッツ州のアソシエーツ オブ ケープ コッド インクを買収

ASSOCIATES OF CAPE COD, INC

1998年2月

 

ISO9001/EN46001、ISO13485認証取得(2010年よりISO13485認証のみ維持)

1999年7月

 

「オペガン0.6」「オペガン1.1」「オペガンハイ(0.85mL)」の製造販売を開始。眼科手術補助剤の製品ラインナップを強化