速解! 生化学工業

国際競争力

グローバルな研究開発型企業として、挑戦しつづける。

得意分野を絞り込んだ、グローバル・カテゴリー・ファーマへ。

当社は糖質科学分野に研究開発の焦点を絞り込んで国際競争力の強化を図る「グローバル・カテゴリー・ファーマ(※)」を目指しています。この分野における世界で唯一無二の企業となるべく、更なる挑戦をし続けます。
また、糖質科学の発展と世界の人々のクオリティー・オブ・ライフ(QOL)向上のために、今後も日本国内のみならず海外展開にも積極的に取り組んでいきます。

※グローバル・カテゴリー・ファーマ
研究開発を得意分野に絞り込んで国際競争力の強化を図る新薬開発企業を意味します。
厚生労働省の「新医薬品産業ビジョン」において、今後生き残っていく製薬企業の姿の1つとして提言されています。

海外展開を積極的に推進。

海外展開を進める際に核となるのが、関節機能改善剤「アルツ」です。
2001年のアメリカでの発売以降、海外進出を促進し、現在では、アジアやヨーロッパなどで承認を取得、販売実績を積み重ねています。
今後、当社の新たな成長ドライバーとして位置づけている製品が、アメリカで2012年1月に販売を開始した、単回投与の関節機能改善剤「Gel-One(ジェル・ワン)」です。優れた製品特性を持つジェル・ワンの拡大戦略を推進し、ポテンシャルの高いアメリカでの市場シェア獲得を目指します。また、日本に加えアメリカでも臨床試験を行っている腰椎椎間板ヘルニア治療剤「SI-6603」への注力など、引き続き海外展開を積極的に推し進めていきます。