速解! 生化学工業

健全な経営体質と高い収益性

安定的かつ継続的に高い収益をあげる経営体質を確立しています。

自己資本比率約88%。

生化学工業の自己資本比率は、約88%を維持しています。安定的な経営状態であることがこのデータからもわかります。

主力製品「アルツ」の使用本数3億6千万本以上。

アルツ医療機関納入本数

当社の主力製品でもある関節機能改善剤「アルツ」は、国内シェア50%を超えるトップブランドです。
人口の高齢化が進むなかで、クオリティー・オブ・ライフ(QOL)の向上に役立つ製品として医療現場から広く信頼を得ており、1987年の発売以来、日本はもとより、米国、中国、欧州などで承認を取得し、3億6千万本以上の使用実績を誇っています。
また、「アルツ」の適応症である変形性膝関節症の患者は、潜在患者を含め、国内で約2,500万人と推定(※)されています。
※2010年12月 東京大学 22世紀医療センター 調査