研究者・スタッフプロフィール RESEARCHER & STAFF PROFILE

研究者Voice

生化学工業にまつわる様々なご質問に研究者がお答えします。

Q3. 生化学工業の「環境面」での魅力は何だと思いますか?

  • 東京都内に研究所があり、立地が非常に良い。
  • 産休、育休など取りやすい。多くの女性社員が、結婚や出産後も勤めており、非常に女性が働きやすい環境であると思う。
  • 新入社員に対しての研修やフォローなどが充実しているところ。

薬理研究室 Sさん

  • 育休を取得する人が多く、子供のいる女性にとって働きやすい環境である。
  • 年休を取得しやすく、フレックスを活用しやすい雰囲気である。

薬理研究室 Mさん

一つの敷地にいる人数は少人数であるため、人同士の繋がりが強くなり、仕事もはかどるところです。

糖鎖研究室 Wさん

育児支援などの福利厚生面が良い。年休取得やフレックス勤務を行いやすいので、プライベートも充実させることが出来る。

薬理研究室 Sさん

会社と労働組合が健全な関係で機能しているため、環境改善が継続的に実施されているところです。

安全性代謝研究室 Mさん

  • 都心へのアクセスが良いにも関わらず、閑静な住宅街にあるため研究に没頭できる環境である。
  • エコ手当てを導入し、地球環境にも目を向けている。
  • 福利厚生面がよく、産休後に活躍される方も多い。

糖鎖研究室 Yさん

女性が結婚後、出産後も働きやすいところと、都心まで1時間かからないところです。

薬理研究室 Uさん

研究所が都内にあり、オフも充実して過ごすことが出来る。福利厚生面が良い。

探索製剤研究室 Tさん

  • 研究所の敷地内にグラウンドがあり、昼休みや休日のレクリエーションとして使用できること。
  • フレックス制度があり、ある程度自主的に勤務し、実験できること。
  • 短時間勤務制度があり、育児と両立しやすいこと。

安全性代謝研究室 Iさん

  • サッカーグラウンドで昼休みにサッカーができる。
  • 研究所は東京都内にあるが、都心ではないので、研究所のそばに住んでも家賃があまり高くない。

品質開発研究室 Yさん

敷地内に緑が多く、春は桜、秋は金木犀などが楽しめる。

糖鎖研究室 Fさん