生化学工業がわかる!クイックツアー

1. どんなことをやっているの?

「生化学工業の2つの事業についてお話します」

生化学工業では、主に、医薬品事業、LAL事業の2つの事業を展開しています。

医薬品事業

医薬品・医療機器

糖質科学領域の研究開発から生まれた製品群

生化学工業が製造・販売する医薬品・医療機器は複合糖質の構成成分の一つであるグリコサミノグリカン(ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸等)を主成分とするものや、グリコサミノグリカンに働きかける酵素を活用したものです。
いずれも健康で心豊かな生活に貢献することを目指す製品です。

アルツディスポR関節注25mg Gel-one オペガンハイ 0.85眼粘弾剤1%
アルツディスポ®関節注25mg Gel-one® オペガンハイ®0.85眼粘弾剤1%
ヘルニコア1.25単位 ムコアップ
ヘルニコア®1.25単位 ムコアップ®

医薬品原体

高品質、高純度。信頼を支える医薬品の原料

医薬品原体1950年に世界で初めてコンドロイチン硫酸の工業化に成功したのが生化学工業です。その独自の抽出・精製技術は、半世紀以上にわたり、高純度、高品質の原材料類を生み出してきました。

その他、オーラルケア製品、スキンクリームなども製造、販売しています。

LAL事業

医薬品製造の品質管理をサポート

カブトガニの血球抽出液(LAL : Limulus Amebocyte Lysate)からつくられ、医薬品や医療機器の製造プロセスにおける品質管理に使用されるエンドトキシン測定用試薬などの製造・販売を国内外で展開しています。

LAL事業のサイトはこちら
(LAL専門サイトにリンクしています。)

●品質管理・出荷試験用試薬
  エンドトキシン測用定試薬「Pyrochrome®(パイロクロム)、エンドスペシー®、トキシカラー®等」

薬を調べているシバとひとしくん

関連情報


このページのトップ

Copyright © SEIKAGAKU CORPORATION All rights Reserved.