会社情報

歴史と沿革

試薬関連事業の立ち上げと研究開発組織の強化(1960年〜1968年)

コンドロイチン硫酸分解酵素「コンドロイチナーゼ」 写真
コンドロイチン硫酸分解酵素
「コンドロイチナーゼ」

1960年

自社開発による糖関連研究用試薬の製造販売を開始

1960年2月

久里浜事業所から研究部門を独立させ、東京都新宿区に東京研究室(現、中央研究所)を開設


久里浜事業所 写真
東京研究所正門 (1970年)

1962年8月

商号を「生化学工業株式会社」に変更

1968年7月

東京都東大和市に東京研究所(現、中央研究所)を建設、移転。総合研究所としての体制を充実させた


  1. 1947年〜1953年
  2. 1960年〜1968年
  3. 1972年〜1987年
  4. 1989年〜1999年
  5. 2001年〜

このページのトップ

Copyright © SEIKAGAKU CORPORATION All rights Reserved.